シーボン.オンラインショップ 化粧品通販サイト コスメ・コム shop HABA ONLINE 中島香里のクリスタルジェミー .net
オルビス All About COCOMO ディセンシア セブンネットショッピング


スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サプリメントと医薬品

2012/08/06 Mon 16:35

サプリメントと医薬品は何が違う?



基本的に薬は薬事法という法律で「医薬品」に規定されていますが、

サプリメントは特に法律上の規定はなく、食品として扱われています。

お薬は、ある症状に対してその診断、治療、又は予防を目的に使用されます。

要するに、何らかの明確な効能・効果を得るために使われるのが薬です。

その効果は薬の場合、期待できる訳ですから、

当然、副作用が起こる可能性も少なからずあるわけです。



一方サプリメントは、健康保持・増進のために利用される補助的な食品です。

つまり、日頃不足しがちな栄養を補うために利用する食品だと言えます。

ですから、直接的に病気の治療を目的に使われることはなく、

効能・効果を謳うことも出来ません。

ですので、サプリメントを利用してすぐに、「効いた!」と

感じることもほとんどありません。


但し、例外もあります。


例えば脚気や壊血病、夜盲症など、ある特定の栄養素が

不足すると起きる病気というものがあります。

そいう場合には不足している栄養素を補うことで、

その症状を改善することが出来ますので、利用の目的によっては

「良くなった!」とすぐに感じる場合もあります。



【日本直販の健康食品】



こういった場合、同じ成分でも医薬品とサプリメントでは

配合されている成分の量が変わってきますから、

どの位の量の成分を摂ったかによって、その効果の感じ方も変わってきます。



身近な例を挙げると、風邪をひいたらその症状

(熱、咳、鼻水・鼻づまりなど)を抑えるために

(風邪)薬を使用しますが、風邪をひきにくい体をつくるために

日ごろから利用するのがサプリメントです。



結論、薬は病気が発生してから(何らかの症状が現れてから)

その治療のために使われるもの、

サプリメントは病気が起こらないような体を

作るために日常的に摂取する栄養成分、という事ですね。




【日本直販のダイエット・からだ】

【日本直販の健康食品】

【日本直販のビューティ・美容】

健康 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏の快眠

2012/08/06 Mon 15:09

人は体の中心部の体温(深部体温)が下がるときに、

眠気が強くなります。

赤ちゃんや幼い子どもは、眠くなると手足がとても熱くなります。

これは、体の中心部の熱を手足に運んで発散することで、

深部体温を下げようとしています。



大人でも、同じメカニズムが働いています。

暑い季節に寝苦しい のは、深部体温が十分に下がらず、

寝つきが悪くなったり睡眠が浅くなったりするためです。



深部体温を下げるには、寝室の環境が大切。

心地よく眠るには、室温は26度以下、湿度は50~60%が理想的。

寝床に入る前からエアコンなどで温度と湿度を調整し、

寝ついてからも3時間くらいは理想の環境を保ちましょう。


とは言っても今は節電の時代。

最近はクール寝具などが色々な種類が出てますので

これらを上手に組み合わせて使うのがオススメです。

アイスノン(保冷剤)を頭に敷いても効果があるようですので

試してみてください。


ちなみに私はアイスノンとクール寝具で

グッスリ寝れてます。



快冷!麻クール/キルトケット
「麻」がこんなに涼しいなんて!
キシリトールもプラスした、夏に嬉しい快適寝具。



もちろんエアコンも使用しますが

28度に設定してます。


朝の暑さで寝起きの気分が悪い人は、

目覚める30分~1時間くらい前からエアコンが入るように、

タイマーをセットしましょう。

ただし、夜中に暑くて汗を大量にかくと、朝のエアコンで

体が冷え過ぎて体調を崩すことがありますから、注意が必要です。

健康 | コメント(0) | トラックバック(0)

朝一杯の水

2012/08/06 Mon 06:06

朝起きて、冷たい水や牛乳を飲むことを

健康のために習慣にしている人も居るでしょう。



glass_water_L_convert.jpg




この習慣によって腕やフェイスラインがスッキリしたなど、

肌荒れを改善させたという人もいますが、

やはり一番効果があるのは便秘解消法でしょう。



朝冷たい水を飲むと、体内に水が「入る」という刺激とともに

「冷たい」刺激も加わって、2つの効果が期待できます。




一つは腸を刺激して蠕動運動を促す効果と

便をやわらかくしてお通じがスムーズになる効果。



朝の空腹状態の胃袋に冷たい水を一気に流し込むと、

胃が動き始め、胃・大腸反射が起こり、腸の蠕動運動を活発にしてくれます。




胃・大腸反射は胃袋が空の時にもっとも起こりやすいため、

朝一番が効果的なのです。



また、冷たい水でなく牛乳でもOK。



牛乳には水にはない下剤の効果もあるため、

水で効果が感じられなかったら牛乳も試してみるといいでしょう。




しかしこれらの方法は、食事の量がしっかり取れていることが前提。




朝、水を飲んで胃腸が活発に働いても、

朝食を摂らずに出掛けてしまっては便意も起こりません。



朝はコーヒー1杯だけ、という習慣は改め、

便の元となるような食事を摂る習慣もつけていきましょう。



また、けいれん性の便秘の人には冷たい水でなく

お湯かホットミルクならやさしくスッキリ。


胃腸を朝に活動させ、腸内スッキリ

気分まで変化があるのは、みなさんも判ってもらえると思います。



健康 | コメント(0) | トラックバック(0)

朝はスッキリ目覚めたい

2012/08/05 Sun 06:56

朝は熱めのシャワーでスッキリ!


これが一番効果があるようです。



夜の暑さで寝苦しくてぐっすり寝れなかったときや

仕事が忙しくて睡眠時間が少ないとき、

家事や育児に手を付けないといけないのに・・・。



頭が冴えずにボーッとしてしまうこと、ありますよね。




そこで、

オススメなのが「朝のシャワー」




寝ている間は副交感神経が優位。

リラックスさせ、カラダがゆったりとした状態。

朝はなるべく早く交感神経を目覚めたい。

そこで、シャワーを浴びることをオススメします。



起きたら、まずは水分補給。

冷たすぎない水を飲んで、シャワーを浴びる。



湯温は41℃以上で、夜の入浴より少し高めが効果的。

シャワーを浴びる時間は、5分以内がベスト。

熱めのシャワーで交感神経を働かせ、しゃきっと目覚めることができます。


健康 | コメント(0) | トラックバック(0)

いびき撃退

2012/08/05 Sun 06:29

ぐおー・・・ぐおー・・・。



いびき。


いやですよねぇ・・・。


友達や彼氏彼女と泊まりの旅行も行けません・・・。



いびきは、喉の奥にあるのどぼとけが震えて出る音。



起きている時には緊張しているのどぼとけが、睡眠中は緩んでしまい、

呼吸の時に空気の振動で音が出るために起こるもの。



このいびきの特効薬!なるものはありませんが、

いびき対策グッズで緩和できるので試してみてはどうでしょう。



いやぁ・・・彼氏彼女の前だと恥ずかしいですよね・・・。

健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。