シーボン.オンラインショップ 化粧品通販サイト コスメ・コム shop HABA ONLINE 中島香里のクリスタルジェミー .net
オルビス All About COCOMO ディセンシア セブンネットショッピング


スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サプリメントと医薬品

2012/08/06 Mon 16:35

サプリメントと医薬品は何が違う?



基本的に薬は薬事法という法律で「医薬品」に規定されていますが、

サプリメントは特に法律上の規定はなく、食品として扱われています。

お薬は、ある症状に対してその診断、治療、又は予防を目的に使用されます。

要するに、何らかの明確な効能・効果を得るために使われるのが薬です。

その効果は薬の場合、期待できる訳ですから、

当然、副作用が起こる可能性も少なからずあるわけです。



一方サプリメントは、健康保持・増進のために利用される補助的な食品です。

つまり、日頃不足しがちな栄養を補うために利用する食品だと言えます。

ですから、直接的に病気の治療を目的に使われることはなく、

効能・効果を謳うことも出来ません。

ですので、サプリメントを利用してすぐに、「効いた!」と

感じることもほとんどありません。


但し、例外もあります。


例えば脚気や壊血病、夜盲症など、ある特定の栄養素が

不足すると起きる病気というものがあります。

そいう場合には不足している栄養素を補うことで、

その症状を改善することが出来ますので、利用の目的によっては

「良くなった!」とすぐに感じる場合もあります。



【日本直販の健康食品】



こういった場合、同じ成分でも医薬品とサプリメントでは

配合されている成分の量が変わってきますから、

どの位の量の成分を摂ったかによって、その効果の感じ方も変わってきます。



身近な例を挙げると、風邪をひいたらその症状

(熱、咳、鼻水・鼻づまりなど)を抑えるために

(風邪)薬を使用しますが、風邪をひきにくい体をつくるために

日ごろから利用するのがサプリメントです。



結論、薬は病気が発生してから(何らかの症状が現れてから)

その治療のために使われるもの、

サプリメントは病気が起こらないような体を

作るために日常的に摂取する栄養成分、という事ですね。




【日本直販のダイエット・からだ】

【日本直販の健康食品】

【日本直販のビューティ・美容】

健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。